JAきたひやま

文字の大きさ

特産品のご紹介

安全・安心、鮮度にこだわり

ほうれん草

 JAきたひやまでは、安心して、美味しく召し上がっていただけるほうれん草を自信をもってお届けしています。近隣の産地とも協力し、「ほこほこ大地」ブランドとして主に札幌に向けて道内に出荷しています。

出荷期間

5月~12月初旬

ほうれん草

農薬、化学肥料を減らした安全・安心なほうれん草

 ほうれん草農家で組織する檜山北部広域ほうれん草部会は、牛のたい肥を使った有機栽培に取り組んでいて、平成16年に「YES!clean」に登録しました。北檜山の豊かな自然に配慮した、クリーン農業を実践し、自慢のほうれん草を作っています。

 有機肥料の施用や蒸気消毒などの導入により、慣行レベルより農薬30%以上減、化学肥料45%以上減しています。

 「YES!clean」とは有機肥料などによる土づくりに努めることで、化学肥料や化学農薬の使用を最小限にするなど、厳格な条件が決められている規格です。

真空予冷で鮮度をキープ

 生産者が大切に育てたほうれん草を、なるべく美味しさを保って消費者の皆さんに届けするため、出荷時も気を使っています。

 真空予冷(※)でほうれん草を芯まで急速に冷やすことで、鮮度を保ってお届けしています。

※【真空予冷とは?】
収穫した野菜を真空槽に入れて、中の空気を排出し圧力を下げて行きます。圧力を低くし、真空状態に近くすればするほど蒸発する温度も低くなります。そして野菜の水分が蒸発する際に野菜の熱も奪い野菜が冷える仕組みです。